2015年5月アーカイブ

初めての〇〇〇!

こんにちは、工務部 三宅です。

建物の工事を始める際、ほとんどの方が神主様を呼び地鎮祭を行います。

そして、工事着工となり基礎が終わり上棟という流れです。

その上棟で先日、私は初めての経験をしました!それがこちらです!

2015-05-25 16.12.32.jpg

上棟式です!

近年、上棟式をする方は珍しく、私自身、入社後初の体験をさせていただきました。

建物四隅に水・塩・米・酒をまき、建物を清めます。

どのくらいが多いのかはわかりませんが、近所の子供を中心に人が集まり

撒餅・撒銭を行いました!

2015-05-25 16.17.14.jpg

今回、初めて上棟式を体験しましたが、賑やかで、楽しく、思い出に残る最高の上棟式だったなと感じました。

工事安全に注意して、無事に竣工、お引渡しまで行えるよう、努めていきます。

皆様、こんにちは。

営業の島津です。

明日、あさってと、お施主様のお宅をお借りいたしまして、佐倉で2棟のお宅にて見学会を開催させていただきます。

本日、スタッフみんなで準備に行ってまいりました。

あちこちにお施主様のご希望がちりばめられている素敵なお家でした。

住み心地、とってもよさそうでしたよ!!

明日、あさってでお越しいただくご予定のご家族様、是非、期待してください!

また、5月24日(日)も、見学会開催予定です。

是非、皆様のスケジュール、あけておいてくださいね!!

それでは・・・本日は、まだ準備が残っておりますので・・・またすぐに、続きを更新させていただいます。

見学会でお会いできますことを楽しみにしています!!

地鎮祭

住工房スタイルの野口徹です。

本日、5月某日大安吉日、印西市にて地鎮祭を開催しました。天候にも恵まれていい式典となりました。

私には地鎮祭での現場監督の大仕事「鋤入れの儀(すきいれのぎ)」があります。神社で用意される木製のスコップで盛砂にエイと声を掛けながら3回鋤入れするのですが、ただ鋤を入れるだけではお施主様に申し訳が立ちません。工事安全を祈念して大きな声でエイ!!とやります。

ほぼ殆どですが、列席されているお施主様、特にお子様はびっくりというか引いているのを背中に感じます。が、これからも私はやりますよ。多くのお施主様は地鎮祭は一生に一度の行事となります。恥ずかしがらずに元気よく大きな声でエイ!と行きたいとこですが、お施主様は普通でOKです。

「いい家が出来ます様に」と気持ちがこもっていれば神様も工事中見守ってくれるはずです。

地鎮祭1.jpgのサムネイル画像

地鎮祭2.jpgのサムネイル画像

梅雨がやってくる!

5月って、とても過ごし易い季節ですよね!!

この過ごし易い季節が過ぎると、梅雨時期がやって来るのですが、今年の梅雨はいつ頃からなのでしょうか?

気象庁の統計によると、6月の初旬頃から梅雨入りするのが最も多い様です。
ちなみに、関東甲信越のエリアで最も早かった梅雨入りは、5/6だった様です。
どうでもいいかもしれませんが、最も遅かった梅雨入りは、6/22だった様です。

梅雨の時期は、湿気が多くなり、暖かくなったり、涼しくなったりで、気温の変化が多いですので、体調管理には、十分、ご注意してください。
温度調節を行いながら、湿気の対策を行うには、やはりエアコンを利用するのが効率的でございます。
今のエアコンは、電気代も控えめですので、お財布にも安心です。湿度の高い時は、ドライ運転で快適な室内環境を整えて下さい。

一つご注意ですが、梅雨時期で、少し涼しく感じられる日がございますが、お部屋の中を温める時に石油ファンヒーターをご利用の際は、ご注意ください。
石油のファンヒーターは、燃焼動作をさせているので、お部屋の中が乾燥すると思っていらっしゃる方がおりますが、石油は燃焼の時に水蒸気を発生させるので、結露の発生になる大きな原因になる事がございます。

湿気が多くなる季節は、室内の温度調節にご利用の機器類は、上手にご利用ください。