2014年3月アーカイブ

キャッチフレーズ

いつもブログを拝見して頂き、ありがとうございます。

お久し振りの投稿の高須です。

先日、TVのニュースを見ていると平成26年度の新入社員のキャッチフレーズが発表されました。

「自動ブレーキ型」だそうです。

「知識豊富で敏感。就職活動も手堅く進め、そこそこの内定を得ると、壁にぶつかる前に活動を終了」「何事も安全運転の傾向がある」「人を傷つけない安心感はあるが、どこか馬力不足との声も。どんな環境でも自在に運転できるようになるには、高感度センサーを活用した開発(指導、育成)が必要」

らしいですが、全ての新入社員の方々がそうではないのは、理解しつつも、こういったネーミングの付け方は面白いと思ってしまいます。

毎年キャッチフレーズが付けられているのですが、結構その年に話題になったもの、利用が増えたもの等、上手い具合に例えられて新入社員のキャッチフレーズになっていると思います。

こうなってくると興味が出てくるのが、自分が新入社員になった年のキャッチフレーズ。

調べてみました。

「カーリング型」

理由や内容を調べてみると、納得です。自分もそうだったかなぁと思います。

こういったものがキッカケで、その年がどういう時代だったのかを改めて調べると、時々面白い発見になりますね。

日程変更になりました

住まいの耐震博覧会2.jpg

3月30日(日)に予定しておりましたバスツアーが、3月29日(土)に変更になりました。バスのお席にまだ余裕がございますので、みなさまのご参加をお待ちしております。 

お申込み・お問合せはtel0476(95)7071まで!

住まいの耐震博覧会バスツアー!!

毎年恒例となりました ナイスフェア。

住まいの耐震博覧会が 開催されます。

※ 詳しくは Web で!! ↓

http://www.nicefair.com/index.html

住工房スタイルも、3/30(日) 

耐震博覧会へご案内のバスツアーを予定しております。

参加 ご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。

只今 お打合せ中のお客様はもちろん。 

これからご新築をお考えのお客様、

はた又、リフォームやリノベショーンといった

今お住まいの(中古でご購入の)お宅の改築工事をお考えのお客様、

どなたでも、バスツアーのご参加をお待ちしておりまぁ?す。

どの様なお考えのお客様でも、きっちりサポートさせて頂きますので、

建物に関するご相談事がございましたら、どうぞ、お声掛け頂ければと思います。

尚、バスツアーは、ご案内出来る人数に限りがございますので、

ご参加定員数に 募り次第、ご参加締切とさせて頂きます。

住まいの耐震博覧会.jpg

薪ストーブ入れました!

事務所打合せサロンな薪ストーブを入れました。

松戸にある(株)アンデルセンリビングさんのおすすめもあり、本場デンマークのモルソー社のS50-40CBを設置いただきました。モダンなデザインで弊社の住宅とも相性がいいと思います!

薪ストーブには様々な魅力があります。まず、単に暖めた空気を送風するファンヒーターやエアコンなどと違い、薪ストーブ自体が熱を持ち、柔らかな暖かさを発します。しかもその暖かさが長く持続するのです。

また、薪ストーブはただ部屋を暖めるためだけのものでは有りません。薪の音や炎の揺らぎを眺めているだけで、不思議と安らぎを与えてくれます。家族で薪ストーブを囲み、くつろぎの時間を過ごしたり、一人でゆっくり本を読んだり、美味しい煮物を作ったり、様々な楽しみ方ができるのも薪ストーブの魅力ですね。

プラス環境にもやさしいのです!

二酸化炭素を大量に排出することで、世界的な問題になっている「地球温暖化」。その原因の一つは、私たちが日常、暖房に使っている石油やガスといった化石燃料にあります。

もちろん、薪ストーブも、薪を燃やせば二酸化炭素を排出しますが、その量は、樹木が成長する過程で吸収する二酸化炭素の量とほぼ同じ。つまり、木は二酸化炭素を出した分だけ吸収する賢い燃料なのです。

さらに、化石燃料には限りがありますが、薪は循環型の資源です。

今後、アンデルセンリビングさんといっしょに、体感イベントや薪ストーブを使った料理試食会など皆さんにも積極的にご紹介をしていくつもりです。IMG_4331.jpg