2010年11月アーカイブ

今日は千葉のタカラショールームで打ち合わせをさせていただきました。

ここでは、プランの打ち合わせと標準仕様の水廻り商品のご案内をさせていただきました。先日、タカラさんの工場に視察に行って来たばかりなので、商品の良さを説明するのはバッチリのはずです。ただ説明するのはアドバイザーのお姉さんなんですが・・・。

実は、弊社の標準品はタカラさんでも一般販売はしていないものを標準設定していただいています。言ってみればオリジナル商品です。なのでここでも他社とは差別化ができているわけで、より良いものを提供させていただこうという思いからです。

標準仕様というと安価な物を想像しがちですが、けっして金額だけでの選定はしていません。タカラさん独自のホーロー素材の利点を生かしお掃除がし易いのと、ホーロー素材はホルデアルデヒドなどの有害物質を出さないので当社のコンセプトともよく合います。

デザインについては正直どこのメーカーも横並びですので、それであれば素材で選ぶのもありだと思うのです。

今は各メーカー再編、統合などで生き残れるメーカーも一部と言われておりますが、結局ここでもポリシーを持って独自のスタイルを貫き通せる会社が残れるような気がします。これは私達住宅会社にも言えるところです。

基礎工事が始まりました!!

本日、最初の仕事です。成田市の新しい現場で基礎工事が始まりましたので、その確認です! 基礎工事にはもってこいの良い天気です!

11月も終わりですが、今日もけっこう暖かいです!

P1010977.jpg

久しぶりのブログUP!です。

P1010973.jpgのサムネール画像おはようございます!住工房スタイル 大野です。久しぶりにブログをUP!です。本日は、新しく着工されるお宅の 地盤改良工事の現場へ行って参りました。地盤調査の結果 地盤の具合が良くない場合、改良工事を行います。改良工事を行うことにより、しっかりした お宅が建つわけであります。家を建て始める際に行う大切な作業です!

講習会に行ってきました。

2010.11.24 043.JPG

おはようございます。代表の野口です。たまには出てきます!

一昨日と昨日と連続で講習を受けてきました。最近はアウトプットばかりで、たまにはインプットするのも大事だとつくづく感じました。

 

一昨日はパッシブデザインの講習会で、その筋では有名な方で、住まいと環境社の野池政宏さんの講習でした。パッシブデザインについては10年位前に南雄三さんという方の研修を受けたのが最初で、それ以来、設計取り入れています。パッシブデザインと言っても難しいと思うのですが、要は、機械を頼らずに自然のエネルギーを室内環境に取り込むというものです。

 

寒い冬には陽を取り込む為に南の開口部大きくし、それを室内の空気や床や壁などあらゆる素材で蓄熱させようとし、夏は南側の陽を入れない為に庇を深く出したり、北側に窓をつけて通風を良くして熱気を排出させようとします。

 

これにより、より良い室内環境が得られるのですが、これをプランに落とし込む作業は難しくもあり、楽しくもあります。改めて、まだまだ勉強しないといけないなと思った次第です。